IT関連法務

IT現代社会におけるビジネス・生活において,ITは欠かせないツールになってきています。
近時はクラウドを利用したサービスやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)など事業を行うに際しても様々なサービスが誕生しており,事業における活用も増えてきています。
その反面,ITを利用した犯罪行為やトラブルも後を絶ちません。具体的には,システム開発やクラウドサービスにおいて,開発の不備やサービス内容の食い違いなどのトラブルや,企業のSNS利用に関して,従業員による情報漏洩や企業と従業員間のトラブル,ハッキングなどによる情報漏洩など多数のトラブルが発生しています。

しかし,めまぐるしく変化するIT業界の流れに,法律や法解釈は全く追いついていないというのが現状です。

そのような中,ITに関連するトラブルを予防し,トラブルになった場合に適切に対処するには,専門家の協力が必要です。

そして,ITに関する紛争については,どのような弁護士でも対応できるというものではなく,IT分野の知識・経験を持った弁護士による対応が必要となってきます。

当事務所では,IT関連業者におけるソフトウェア開発契約,Web製作請負契約,EC(電子商取引)に関する契約,情報漏洩等に関するトラブル,SNSに関するトラブル等IT関連事業に関連する法務についての様々なノウハウを有しています。特に,トラブルになってからでは裁判所もITについては知識を有しておらず,裁判等が長期化する傾向にありますので,トラブルになる前の契約や規程の整備及びそのためのシステムや環境の整備などが重要です。当事務所では,法律のみにとらわれないシステムを含めたソリューションを提示することが可能で,法務を含む総合的なITコンサルティングが可能です。

また,IT関連に関わるトラブル(掲示板による誹謗中傷・ネットオークショントラブル)等についても専門的知識を持った弁護士による適切かつ迅速な対応が可能です。

IT関連企業の皆様はもちろん,ITを利用するすべての事業者の皆様は,どうぞお気軽にご相談下さい。

 


大阪|法律事務所|ベンチャー支援|アスカ法律事務所