離婚相談

長年の経験やノウハウがあります。

  • 離婚アスカ法律事務所では,これまで多くの離婚相談をお受けしています。まずは,よくお話を聞かせて頂き,貴方が望まれる解決に向けた道筋をお示しします。その上で,よくご相談しながら,最終解決までお供させて頂きます。

貴方に応じた弁護士が,親切丁寧に対応します。

  • 離婚に至るには,さまざまな原因(不貞行為(浮気),DV,借金,浪費,生活費をいれてくれない,親との関係,長年夫婦の会話がない等),いろいろなものがありますが,それぞれの相談内容に応じて,きめ細かく,懇切丁寧に対応しています。
  • アスカ法律事務所には,男女の弁護士,若手から年配の弁護士もいますので,ご依頼者の希望に応じて,適切な弁護士が対応させて頂きます。

プライバシーは厳守します。

  • 離婚について迷っておられる方や,今後離婚を進めて行こうと考えられている方についても,事前に法律相談やカウンセリングを受けたい方も安心してご相談にお越し下さい。
  • 離婚手続きに入る前でも,「ホームローヤー契約」を結んでおけば,気軽に電話やメールでのご相談に応じることもできます。

離婚に対する不安を一緒になって解消します。

  • 離婚するにあたっては,生活面,経済面,精神面,子どものこと等,さまざまな不安があります。
  • 離婚に際して,取り決めないといけないことも,親権,養育費,財産分与,慰謝料,年金分割等,いろいろありますが,ご相談者の立場にたって,できる限り,ベストな解決方法をご提案させて頂きます。
  • アスカ法律事務所では,お子様連れのご相談にも対応可能ですので,安心してご相談にお越しください。女性スタッフがお迎えします。
  • ご相談料は,30分5250円です。お気軽にご相談下さい。

親権

未成年の子がいる場合,離婚にあたっては親権者を決める必要があります。
どちらが,その子を育てていくのにふさわしいかという基準で決めることになります。
子どもが15歳以上の場合には,子どもの意思が優先されます。

養育費

親の収入に応じて,算定基準がありますので,ご相談下さい。

財産分与

結婚してから,夫婦2人が築いてきた財産を原則半分ずつに分けることになります。

慰謝料

不貞行為や暴力等,夫婦の一方にのみ離婚原因がある場合には,慰謝料請求することができます。慰謝料の額についてはご相談下さい。

年金分割

婚姻期間中に,厚生年金や共済年金の第3号被保険者であった場合には,離婚にあたって,その期間の年金分割を請求することができます。平成20年4月以降については,当然年金分割されますが,それまでの期間については,請求しないと分割はされませんので,離婚の際に請求する必要があります。これも財産分与と同様,原則半分ずつ分けることになります。

婚姻費用

離婚した場合には,子どもについて養育費を請求することになりますが,離婚がまだ成立しておらず,別居中の場合には,婚姻費用分担請求という形で,別居中の生活費について請求することができますので,別居した途端,生活費を払ってもらえずにお困りの方は,ご相談下さい。

 


大阪|法律事務所|ベンチャー支援|アスカ法律事務所