坂元 貴洋

【企業のお客様】
 グローバル化に伴い、海外の企業と取引を行うようになった企業様の紛争予防を重視しています。そのためには適切な英文契約書を作成することがとても重要です。文化も価値観も異なる外国企業に対しては、契約書に記載されていないことは主張できません。反対に、契約書に記載されているからという理由で、予想外の請求をされることもあります。英文契約書は日本の契約書とは全く異なるので、企業様が普段使われている契約書を英訳しただけでは不十分です。海外の企業と取引される際にはまずはご相談ください。

 また、働き方改革によって残業規制や36協定の様式が変わり、コロナ禍によってテレワークが増え、外国人雇用も増えるなど企業様の労務管理も急激に変化しています。私は、就業規則や労使協定、テレワークのセキュリティポリシーを作成し、訴訟や労働審判、労働災害、外国人雇用や労働者派遣に対応してきました。

 さらに、個人情報保護にも注力しています。私は、これまで個人情報に関する企業様の疑問に答え、個人情報保護規程の作成やチェックをしてきました。また、EUの一般データ保護規則(GDPR)やシンガポールの個人情報保護法(PDPA)も注視していきたいと思います。労務管理も個人情報保護も、日々の備えがとても重要ですので、気軽にご相談いただけば幸いです。

 他にも、企業様が日々の業務で直面される法的問題に対応できます。詳しくは、業務分野をご覧ください。

【個人のお客様】
 解雇やハラスメントや労働災害などの労働事件、医療過誤、一般的な民事事件、離婚や相続などの家事事件、刑事事件に対応しています。警察に逮捕された方の依頼を受け、検察官の勾留請求を却下させ、最短で釈放し、不起訴を勝ち取った経験があります。

【業務分野】
国際企業法務(英文契約書の作成・レビュー、輸出入関連)
労働法(就業規則や労使協定その他の規程の作成、訴訟や労働審判、労働災害、外国人雇用や労働者派遣)
個人情報保護法、GDPR、PDPA
議事録の作成や会社及び代表取締役に対する訴訟対応など会社法、消費者契約法、特定商取引法、独占禁止法、下請法、特許法、著作権法、会社の倒産
医療過誤

【略歴】
1993年 広島にて出生
2012年 広島学院高等学校 卒業
2016年 神戸大学法学部 卒業
神戸大学法科大学院 入学
司法試験予備試験 合格
2017年 司法試験 合格
神戸大学法科大学院 中退
2018年 大阪弁護士会弁護士登録(新71期)
アスカ法律事務所 入所

【所属委員会・団体】
国際委員会
渉外実務研究会
電子商取引問題研究会
弁護士業務改革委員会

【コラム】
シンガポールの酒類規制
シンガポールの個人情報保護法(2)
シンガポールの個人情報保護法(1)
GDPRとインバウンド
過半数代表者の選出について
年5日の年休取得義務への対応
マレーシア弁護士会との交流会


アスカ法律事務所