堀田裕二弁護士が編集・執筆を行った書籍「発信者情報開示請求の手引」が発刊されました。

2016/04/04 新着情報 by aska-law

当事務所の堀田裕二弁護士が事務局長を務める電子商取引問題研究会が編集・執筆を行った書籍「発信者情報開示請求の手引-インターネット上の名誉毀損・誹謗中傷等対策-」(民事法研究会)が発刊されました。
掲示板などで名誉毀損や誹謗中傷などの違法行為を行った場合に書き込みを行った発信者を特定するにはプロバイダ責任制限法に基づく発信者情報開示請求手続が必要ですが,その手続きは非常に複雑です。
本書はその手続きを理論面,実務面から解説し,書式や判例まで網羅した従前類書がない専門書となっています。
当事務所はこのようなインターネットの法律問題についても専門的知見をもって対応可能です。
是非お気軽にご相談ください。

民事法研究会のホームページ

0000000008552


タグ: 

コメントは受け付けていません。


大阪|法律事務所|ベンチャー支援|アスカ法律事務所