‘上村 裕是のBlog’ カテゴリーのアーカイブ

【ブログ記事】医療事件における協力医の見つけ方

2016/09/25 ブログ, 上村 裕是のBlog, 新着情報 by uemura

医療事件においては、患者側に協力してアドバイスをしてくれる医師(協力医)の存在が極めて重要です。 弁護士の方でも医学文献を読み込んで基本的な知識は得るようにしますが、医学的には素人なので理解が誤...

続きを読む »


【ブログ記事】紛争防止のための弁護士の関与

2016/09/16 ブログ, 上村 裕是のBlog, 新着情報 by uemura

とある会社が賃貸用マンションを所有していたのですが、建築後数年も経っていないのにひび割れや水漏れ等の不具合が生じました。私は、その会社の代理人として、一級建築士と共同で関与し、マンションを建築した会社...

続きを読む »


【ブログ記事】サブリース家主への説明義務の創設

2016/09/01 ブログ, 上村 裕是のBlog, 新着情報 by uemura

今年の9月から、賃貸住宅管理業者登録制度に登録する企業は、サブリース契約の際、家主に借り上げ賃料の減額について書面に明記し口頭での説明が必須となるようです。 こちらの記事に紹介されています。ht...

続きを読む »


【ブログ記事】医学文献の入手方法

2016/08/22 ブログ, 上村 裕是のBlog, 新着情報 by uemura

医療事件においては当然その案件に関する医学的な知見が必要となります。例えば、癌の見落としが問題となるケースでは、その癌の症状や進行速度、治療法等についての基本的な知識がなければ、そもそもミスがあったと...

続きを読む »


【上村裕是のBlog】医療問題研究会の全国集会

2015/11/11 ブログ, 上村 裕是のBlog, 新着情報 by uemura

11月6日と7日の2日間にわたって、医療問題研究会・弁護団の全国交流集会が大阪にて開催されました。 これは、全国各地にある患者側で医療問題を取り扱う弁護士の団体が年に一回集まって研究発表や交流を...

続きを読む »


【上村裕是のBlog】診療ガイドラインについての講演を聞いて

2015/10/08 ブログ, 上村 裕是のBlog, 新着情報 by uemura

先月15日,大阪弁護士会の研修の一環で,京都大学大学院医学研究科教授の中山健夫先生をお呼びして診療ガイドラインについて講演していただく機会があったので,出席してきました。 中山先生は長年あるべき...

続きを読む »


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

【上村裕是のBlog】医療過誤か否かの調査について

2015/06/19 ブログ, 上村 裕是のBlog, 新着情報 by uemura

弊事務所では医療過誤事件を扱っていますが,医療事件に関してはすぐに相手方医療機関に対して損害賠償請求を行うということはせず,まずは医療過誤であるか否かを調査するという形で受任することを原則としておりま...

続きを読む »


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

【上村裕是のBlog】薬の副作用被害についての救済制度

2015/05/07 ブログ, 上村 裕是のBlog, 新着情報 by uemura

医療事件の相談を受けていると、薬の副作用によって被害を受けたというケースにときどき出くわします。 禁忌であるのに投薬してしまった等、処方に過誤がある場合には処方した医師や医療機関に対して損害賠償...

続きを読む »


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

【上村裕是のBlog】司法試験

2014/05/15 ブログ, 上村 裕是のBlog, 新着情報 by uemura

 弁護士の上村裕是です。  5月14日から司法試験が始まっています。  5月18日の日曜日まで4日の日程で(16日は休み)で,マークシート方式,記述方式の問題をこなすことになります。私が受験したの...

続きを読む »


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

【上村裕是のBlog】医療過誤判例の流れー因果関係について

2013/01/28 ブログ, 上村 裕是のBlog, 新着情報 by uemura

 医師が患者に対して行った医療行為が医療水準に則ったものではなかった場合(過失がある場合),患者本人やその遺族は当該医師や病院に対して損害賠償を請求できる可能性があります。  しかし,医師の過失さえ...

続きを読む »


コメント: コメントはまだありません » タグ: 

大阪|法律事務所|ベンチャー支援|アスカ法律事務所